先行案内ご希望のお客様はこちら


 

ヴィキングル・オラフソン
ピアノ・リサイタル
ラモー×ドビュッシー×展覧会の絵

出演: ヴィキングル・オラフソン(Pf)

2019年 12月4日(水)19:00開演(18:30開場)

紀尾井ホール


料金(全席指定・税込)
S席6,000円   A席5,000円

※止むを得ない事情により曲目・曲順が変更になる場合がございます。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。

プログラム

ラモー:
クラヴサン曲集 組曲 ホ短調 より 
        鳥のさえずり、リゴードンT・U、ロンドー形式のミュゼット、
        タンブラン、村娘、ロンドー形式のジグ、ロンドー形式の第2のジグ

クラヴサン曲集 組曲 ニ長調 より
        優しい訴え、つむじ風、ミューズたちの語らい、喜び、1つ目の巨人

ドビュッシー:
スティリー風タランテッラ
子供の領分 より 第4曲 雪は踊っている
前奏曲集 第2巻 より 第8曲 オンディーヌ
ピアノのために
前奏曲集 第2巻 より 第5曲 ヒースの茂る荒れ地

ムソルグスキー:
組曲「展覧会の絵」

※ラモーとドビュッシーの演奏順はアーティストの意向により変更になる場合がございます。

 

ヴィキングル・オラフソン (ピアノ) Víkingur Ólafsson, piano

情熱的な音楽性、爆発的な技巧、知的好奇心のすべてを兼ね備えた稀有なピアニスト、ヴィキングル・オラフソン。アイスランドに生まれ育ち、エルラ・ステファンドッティルとピーター・マテに師事。その後アン・シャインにも師事、のちにジュリアード音楽院へ進み、ジェローム・ローウェンタールやロバート・マクドナルドに学んだ。同音楽院で学士号および修士号を取得。母国アイスランドの主だった音楽賞を総なめにしたのち、2016年にドイツ・グラモフォンと専属契約を結びデビュー・アルバムとなるアルバム『フィリップ・グラス:ピアノ・ワークス 』(2017年)をリリースし、国際的な脚光を浴びる。


主催/企画・制作:エイベックス・クラシックス・インターナショナル 制作協力:インタースペース

 

お問合せ・お申込: チケットスペース 03-3234-9999
月〜土10:00〜12:00/13:00〜18:00 (日・祝は休み)
※チケット発売日及び公演開催の日曜・祝日は営業いたしております。
2019年8月3日(土)発売


ヴィキングル・オラフソン ピアノ・リサイタル
【先行発売の案内ご希望のお客様へ】

上記公演の先行発売のご案内をご希望のお客様は以下、Web又はお電話どちらかの方法でお申込みください。 (ご案内の送付、会員登録は無料です。)

◆このご案内は必ずしもお席を確保できるというものではございません。予めご了承ください。
◆ウェブ登録の方のメールの通信・受信環境等によるメルマガ未着及びお電話で登録された方の郵便事故等によるご案内未着の責任は負いかねます。


【先行案内ご希望申込み締切】 2019年7月18日(木) 正午


7/18(木)正午までにチケットスペースオンライン会員登録(無料)された方に、先行専用URLをメルマガで7/18(木)中に配信します。届かない場合は7/19(金)10:00〜15:00までにチケットスペース(03−3234−9999)までお電話にてお問い合わせ下さい。 (月〜土 10:00〜12:00/13:00〜18:00 営業)

《WEB》
チケットスペースオンライン会員登録(無料)は こちら





《お電話》
下記チケットスペースにお電話の上、
「ヴィキングル・オラフソン ピアノ・リサイタル」先行ご案内希望 」の旨をお伝えください。

チケットスペース 03-3234-9999 (月〜土/10〜12時、13〜18時)

 先行案内ご希望申込み締切り間近にお電話を頂いた場合は郵送以外の方法でご案内させていただきます。