【年末年始 辻井伸行TV/ラジオ番組情報】

◆BS朝日【再放送】2018年12月31日(月)21:00〜22:54
「奇跡のピアニスト 辻井伸行 デビュー10周年 感動と涙の全軌跡」


人々はなぜ、辻井の演奏に心が惹かれ、涙するのか。
辻井のファンが口を揃えて語るのは「心にしみこむ音色」だという。
そこには、作曲家が「楽譜」の向こうに託した「曲の心」を一音一音、汲み取り、表現している。
聴衆は、辻井の演奏を聴きながら、こみあげてくるものを抑えることができず涙するのだと。
今回は2017年10月に行われたデビュー10周年の記念コンサートを中心に、
指揮者本名徹次との共演やデビューから10年間の軌跡を過去の資料映像で振り返り多彩な著名人のインタビューも交えて構成する。

番組HP→ http://www.bs-asahi.co.jp/tsujii10th/ 


◆NHK Eテレ2018年12月31日(月)21:20〜23:45
「クラシック・ハイライト2018」番組内にて辻井伸行の特集を放送。


◆BS朝日 2019年1月1日(火)21:00〜22:54
「奇跡のピアニスト辻井伸行 〜最高峰まで響け!盟友と挑んだ全記録〜」

毎年、新たな音楽に挑む辻井の姿を追ってきたが、今秋、辻井自身初となる室内楽を演奏した。
若手ヴァイオリニストとして注目を集める三浦文彰とのヴァイオリンソナタや
チャイコフスキー国際コンクールで最高位を獲得した川久保賜紀、
ヴィオラのレヒ・アントニオ・ウジンスキ、チェロのヨナタン・ローゼマン、
そしてコントラバスは加藤雄太とのピアノ協奏曲の室内楽版など、
ソロ演奏かオーケストラとの共演しか経験のない辻井にとっては新鮮で
緊張感の伴うコンサートになりそうだ。
新たなジャンルに挑む辻井伸行に完全密着。

番組HP→ http://www.bs-asahi.co.jp/tsujii2018/ 


◆BSフジ 2019年1月3日(木)22:30〜24:55
「辻井伸行×アイスランド〜継がれゆく音楽の絆〜」【完全版】


番組HP→ http://www.bsfuji.tv/tsujii/pub/008.html 
        http://www.bsfuji.tv/tsujii/08.html 


◆TBSラジオ2019年1月13日(日)・20日(日)22:30〜23:00
「今晩は吉永小百合です」ゲスト出演


番組HP→ https://www.tbsradio.jp/y-sayuri/


★どうぞお見逃しなく!!★★

※放送内容は予告なく変更になる場合がございます。

 

全国スケジュールは以下、辻井伸行オフィシャルホームページでご確認ください。

(チケットスペースでは下記、東京・横須賀 計4公演のみのお取扱いとなります。)
※三浦文彰は4/23・26・27に出演します。






※三浦文彰は4/232627に出演します。
驚異のアンサンブルと絶妙のコラボレーションに世界が感動!

4/22、23
サントリーホール公演
チラシはこちら
4/26
紀尾井ホール公演
チラシはこちら
4/27
横須賀公演
チラシはこちら

日程:
  日程 曜日 開場 開演 地域 会場 プログラム
2019年 4/22 18:15 19:00 東京 サントリーホール B
4/23 18:15 19:00 東京 サントリーホール A
4/26 18:30 19:00 東京 紀尾井ホール S
4/27 13:15 14:00 横須賀 よこすか芸術劇場 A

料金:(全席指定/税込)

サントリーホール S席 18,000円  A席 1,5000円  B席 12,000円
C席 9,000円  D席 6,000円
横須賀 S席 16,000円  A席 12,000円  B席 9,000円  C席 6,000円
紀尾井ホール S席 30,000円 A席 23,000円
※4/26紀尾井ホール公演は特別CD付プレミアム・プログラムを進呈いたします。

 

出演・演奏予定曲
オルフェウス室内管弦楽団
辻井伸行(ピアノ) ※全公演に出演
三浦文彰(ヴァイオリン) ※4/23・27 Aプロ・4/26 Sプロに出演

◆プログラムA◆
4/23サントリー 4/27横須賀
モーツァルト:
ヴァイオリン協奏曲第5番《トルコ風》
[ヴァイオリン:三浦文彰]
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番
[ピアノ:辻井伸行]
モーツァルト:交響曲第36番《リンツ》 

◆プログラムB◆ 
4/22サントリー 
ロッシーニ:
《セヴィリアの理髪師》 序曲
ラヴェル:クープランの墓
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
[ピアノ:辻井伸行]
メンデルスゾーン:交響曲第4番
《イタリア》

◆プログラムS◆
4/26紀尾井
モーツァルト:
ヴァイオリン協奏曲第5番《トルコ風》
[ヴァイオリン:三浦文彰]
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番
[ピアノ:辻井伸行]
ラヴェル:クープランの墓
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
[ピアノ:辻井伸行]

※チケットはお一人様6枚までとさせていただきます。

※未就学児童のご入場はお断りいたします。
※止むを得ない事情により曲目・曲順等が変更になる場合がございます。 
※車椅子でご来場されるお客様はご購入前に必ず東京公演はチケットスペース(03-3234-9999)まで、
横須賀公演は横須賀芸術劇場(046-823-9999) までお問い合わせください。


特別協賛:セキスイハイム
ゴールドレベル・スポンサー:KPMG
辻井伸行オフィシャル・エアライン:全日本空輸株式会社
主催:エイベックス・クラシックス・インターナショナル
共催:(公財)横須賀芸術文化財団(4/27横須賀)
制作協力:インタースペース 

オルフェウス室内管弦楽団
Orpheus Chamber Orchestra



1972年、室内楽の親密さや温かさに、オーケストラの豊かさを取り入れることを目標に、若いソリスト級の音楽家によってニューヨークを拠点に創設された。指揮者を置かず、作品ごとにリーダーシップ的な役割をもつ音楽家をローテーションするシステム(オルフェウス・プロセス)を構築し、対話とコラボレーションを重視した綿密なリハーサルにより、多様なレパートリーにおいて高い評価を受け続けている。
ニューヨークのカーネギーホールにおけるコンサート・シリーズの他、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでのツアーを定期的に行い、世界中で幅広い観客層を獲得している。また、レコ―ディングもドイツ・グラモフォン、ソニークラシカルなどのメジャー・レーベルに積極的に行っており、これまでに70枚を超えるCDをリリースし、グラミー賞の他、数多くの賞を受賞している。

辻井伸行(ピアノ)
Nobuyuki Tsujii, piano

※全公演に出演
2009年6月に米国テキサス州フォートワースで行われた第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。2011年と2014年のニューヨークのカーネギーホール、2013年のイギリス最大の音楽祭「プロムス」、2015年のウィーン楽友協会をはじめ、ベルリンやシドニーなどの世界の主要なコンサートホールでのリサイタルや一流オーケストラとの共演は、いずれも高い評価を受けている。エイベックス・クラシックスより継続的にCDを発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても注目され、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞」受賞。

オフィシャルHP 
http://www.nobupiano1988.com/index.html 

三浦文彰 (ヴァイオリン)
Fumiaki Miura, violin


※4/23・27のAプロ、4/26のSプロに出演

2009年世界最難関とも言われるハノーファー国際コンクールにおいて、史上最年少の16歳で優勝。国際的に一躍脚光を浴びた。ハンブルク北ドイツ放送響、シュトゥットガルト放送響、プラハ・フィル、チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラなどと共演。NHK大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽の演奏やTBS「情熱大陸」への出演も話題に。2018年は、日本においてリサイタル・ツアー、ロイヤル・リヴァプール・フィルとのツアーを行った。またロンドンでズーカーマン指揮ロイヤル・フィルと、サンクトペテルブルクの白夜祭でゲルギエフ指揮マリンスキー劇場管と共演して大成功をおさめた。CDはエイベックス・クラシックスよりリリース。使用楽器は、宗次コレクションより貸与されたストラディヴァリウス 1704年製作 "Viotti"。




お問合せ・ご予約: チケットスペース 03-3234-9999
月〜土10:00〜12:00/13:00〜18:00 (日・祝は休み)
※チケット発売日及び公演開催の日曜・祝日は営業いたしております。
■東京公演(サントリー・紀尾井) 2018年11月24日(土)発売
■横須賀公演           2018年12月7日(金)発売