《公式ホームページはこちら》



フラメンコ・バレエの最高峰、3年ぶり待望の来日!

フラメンコ史に燦然と輝く傑作の数々と、世界各地で絶賛の作品は必見!

スペイン国立バレエ団が帰って来る!

1978年に創立されたこのバレエ団のレパートリーは、クラシック・バレエでもコンテンポラリーでもない。フラメンコをはじめとするスペイン舞踊なのだ。スペイン全土から選び抜かれた精鋭ダンサーが集まる、高い実力と人気を誇るこのバレエ団の芸術監督を務めるのは、フィギュアスケートのステファン・ランビエルやハビエル・フェルナンデスらへの振付で知られるアントニオ・ナハーロ。彼の元で、数々の傑作が生み出され、スペインのみならず世界中を席巻している。

1989年の初来日以来、日本全国をめぐり、熱い舞台で私たちを魅了したスペイン国立バレエ団。スペインらしい情熱に彩られたラヴェルの「ボレロ」、前回公演で熱狂的な日本初演を飾ったエンタテイメント作品「アレント」などが上演される予定だ。
このほかにも、鮮やかな足さばきに魂の鼓動を感じさせるフラメンコ曲など、盛りだくさんのプログラムは、まっすぐあなたの心に飛び込んでいくに違いない。

日本にいながらにして楽しめるスペイン旅行。
スペイン国立バレエ団公演は見逃せない。

スペイン国立バレエ団

芸術監督:アントニオ・ナハーロ
出演:スペイン国立バレエ団

2018年

10月19日(金)〜22日(月) Aプログラム
10月26日(金)〜28日(日) Bプログラム

[Aプログラム](予定)

エリターニャ、「サグアン」よりマントンのソレア、
サラサーテのサパテアード、アレント
[Bプログラム](予定)

「サグアン」より「カンティーニャス・デ・コルドバ」、
「ビバ・ナバーラ」、「ボレロ」、「セビリア組曲」(新バージョン)

会場:
東京文化会館大ホール

料金:(全席指定/税込)

S席 13,000円/A席 11,000円/ B席 9,000円
C席 7,000円/ D席 5,000円

※未就学児童のご入場はお断りいたします。

 

主催:TBS MIYAZAWA&Co.
招聘:MIYAZAWA&Co.
後援:スペイン大使館 インスティトゥト・セルバンテス東京 日本フラメンコ協会


お問合せ・ご予約: チケットスペース 03-3234-9999
月〜土10:00〜12:00/13:00〜18:00 (日・祝は休み)
※チケット発売日及び公演開催の日曜・祝日は営業いたしております。
2018年5月26日(土)発売