佐渡裕指揮 トーンキュンストラー管弦楽団
<レナード・バーンスタイン生誕100年記念>

Yutaka Sado & Tonkünstler-Orchester Japan Tour 2018

【指揮】 佐渡裕
【演奏】 トーンキュンストラー管弦楽団

 

サントリーホール NHKホール
2018年5月17日(木) 19時開演 2018年5月20日(日) 14時開演
S席 19,000円
A席 16,000円
B席 13,000円
C席 9,000円
S席 18,000円
A席 15,000円
B席 12,000円
C席 9,000円
D席 7,000円
バーンスタイン:キャンディード序曲
ベートーヴェン:交響曲第6番 へ長調 Op.68「田園」
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op. 83
バーンスタイン:交響組曲「波止場」
バーンスタイン:ウェスト・サイド・ストーリー
           「シンフォニック・ダンス」
ショスタコーヴィッチ:交響曲第5番 ニ短調 Op.47
ヴァレリー・アファナシエフ(ピアノ)  

※未就学児の入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者、曲目などが変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

主催:テレビ朝日/イープラス  企画・制作:クリスタル・アーツ

 

お問合せ・ご予約: チケットスペース 03-3234-9999
月〜土10:00〜12:00/13:00〜18:00 (日・祝は休み)
※チケット発売日及び公演開催の日曜・祝日は営業いたしております。
2017年12月16日(土)発売


佐渡裕 (音楽監督/指揮) Yutaka Sado


故レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事。1989年ブザンソン指揮者コンクール優勝。パリ管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ケルンWDR交響楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団等、欧州の一流オーケストラに多数客演を重ねている。2015年9月より、オーストリアで110年の歴史を持つトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任。国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オーケストラの首席指揮者を務める。17年11月22日にトーンキュンストラー管弦楽団を指揮した5枚目のCD「バーンスタインへのトリビュート」を発売予定。

●オフィシャルファンサイト: http://yutaka-sado.meetsfan.jp  

ヴァレリー・アファナシエフ (ピアノ) Valery Afanassiev


モスクワ音楽院でヤーコブ・ザークとエミール・ギレリスに師事。1968年バッハ国際音楽コンクール(ライプツィヒ)、1972年エリザベート王妃国際音楽コンクール(ブリュッセル)優勝。1983年ヴァイオリンのギドン・クレーメルの共演者として初来日。87年第3回《東京の夏》音楽祭ソロ・リサイタルで熱狂的な成功を収める。これまでに50枚以上のCDをリリース。2015年からはソニー・クラシカルで録音を開始し、最新版は「テンペスト〜プレイズ・ベートーヴェンU」。独自の音楽性が音楽界に大きな刺激をもたらし、現代のカリスマ的ピアニストとして注目を集め続けている。
※5/17サントリーホール公演に出演
トーンキュンストラ―管弦楽団 Tonkünstler-Orchester


トーンキュンストラー管弦楽団は110年の歴史を持ち、オーストリアおよびウィーンの音楽文化の中で最も重要な役割を果たしてきた。これまでにクナッパーツブッシュ、ファビオ・ルイージ、クリスチャン・ヤルヴィらが首席指揮者を務めた。現在はニーダーエースターライヒ州のオーケストラとして、州都ザンクトペルテンの「祝祭劇場」、ウィーンの「楽友協会ホール」、ウィーン郊外の広大な敷地に野外音楽堂を有する「グラフェネッグ」を拠点としている。2007年に設立され、国際的な音楽祭に急成長を遂げた「グラフェネッグ国際音楽祭」においては毎夏レジデント・オーケストラを務めている。2016年の日本ツアーに続き、17年には佐渡裕と英国ツアーも成功させた。