全国スケジュールは以下特設ページでご確認ください。
(チケットスペースでは下記関東4公演のみのお取扱いとなります)


≪演奏曲目変更のお知らせ≫

当初の予定より以下演奏曲目が変更になりました。予めご了承くださいませ。

変更前  ミルシテイン:パガニーニアーナ (無伴奏ヴァイオリン:服部百音)
 ↓
変更後  エルンスト:《夏の名残のばら》による変奏曲(ヴァイオリン・ソロ)








presents
辻井伸行×服部百音 究極の協奏曲コンサート

ヴァイオリン:服部百音  ピアノ:辻井伸行
指揮:ニール・トムソン  読売日本交響楽団

日程 曜日 開場 開演 地域 会場 発売日
4月29日 13:15 14:00 神奈川 よこすか芸術劇場 発売中
4月30日 13:15 14:00 埼玉 所沢市民文化センター ミューズ アークホール 発売中
5月1日 13:15 14:00 東京 東京オペラシティコンサートホール
5月2日 18:15 19:00 東京 東京オペラシティコンサートホール

料金:(全席指定/税込)
S席 12,000円 A席10,000円 B席 8,000円

 【プログラム】
エルンスト:《夏の名残のばら》による変奏曲(ヴァイオリン・ソロ)
ショスタコーヴィチ: ヴァイオリン協奏曲第1番 (ヴァイオリン:服部百音)
ショパン: 英雄ポロネーズ (ピアノ・ソロ:辻井伸行)
ショパン: ピアノ協奏曲第1番(ピアノ:辻井伸行)


≪演奏曲目変更のお知らせ≫

当初の予定より以下演奏曲目が変更になりました。予めご了承くださいませ。

変更前  ミルシテイン:パガニーニアーナ (無伴奏ヴァイオリン:服部百音)
 ↓
変更後  エルンスト:《夏の名残のばら》による変奏曲(ヴァイオリン・ソロ)

※チケットはお1人様4公演合わせて6枚までとさせていただきます。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。
※止むを得ない事情により曲目・曲順等が変更になる場合がございます。 
※車椅子でご来場されるお客様はご購入前に必ずチケットスペースまでお問い合わせください。

特別協賛:積水化学工業株式会社
辻井伸行オフィシャル・エアライン:全日本空輸株式会社
主催/企画・制作:エイベックス・クラシックス・インターナショナル
共催:(公財)所沢市文化振興事業団(埼玉公演)
(公財)横須賀芸術文化財団(横須賀公演) 
制作協力:インタースペース

辻井伸行(ピアノ)
Nobuyuki Tsujii, piano

2009年6月に米国テキサス州フォートワースで行われた第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。11年と14年にはカーネギーホール、13年のイギリス最大の音楽祭「プロムス」、15年のウィーン楽友協会をはじめとする演奏会はいずれも絶賛されている。エイベックス・クラシックスより継続的にCDを発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても注目され、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞」受賞。

服部百音(ヴァイオリン)
Mone Hattori, violin

5歳よりヴァイオリンを始め8歳よりザハール・ブロン氏に師事。2009年リピンスキ・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールのジュニア部門で史上最年少第1位及び特別賞を受賞。2013年にはノヴォシビルスク国際ヴァイオリン・コンクールのシニア部門を飛び級で受けグランプリ、2015年ゴールドシュタイン国際ヴァイオリン・コンクールでグランプリ受賞。国内外でリサイタルやコンサート、オーケストラとの共演などを行っている。2015年春、アシュケナージの指揮でスイス、イタリアでのコンサートのソリストに抜擢される。使用楽器は上野製薬株式会社より貸与されているピエトロ・グァルネリ。 現在東京音楽大学付属高校特別特待奨学生。

ニール・トムソン(指揮)
Neil Tomson, conductor

イギリスの指揮者。1966年生まれ。英国王立音楽大学にてノーマン・デル・マーに、米・タングルウッドでレナード・バーンスタインとクルト・ザンデルリングに指揮を学ぶ。ロンドン交響楽団、フィルハーモニア管弦楽団を指揮し、近年ではロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、BBC交響楽団などイギリスにとどまらず、日本:東京フィルハーモニー交響楽団、デンマーク、ドイツ、イスラエル、イタリア、メキシコほか世界各地のオーケストラで指揮している。史上最年少で抜擢された英国王立音楽大学指揮科の学科長を務め、多くのシネマ・コンサートの指揮でも活躍している。現在、新設のゴイアス・フィルハーモニー管弦楽団(ブラジル)の首席指揮者、音楽監督。

読売日本交響楽団
Yomiuri Nippon Symphony Orchestra, Tokyo

1962年、日本のオーケストラ音楽の振興と普及のために読売新聞社、日本テレビ放送網、読売テレビのグループ3社を母体に設立。以来、世界的な巨匠を指揮者に招くとともに、一流ソリストと共演を重ねている。現在、常任指揮者はシルヴァン・カンブルランが務め、日本のトップオーケストラの一つとして高い評価を得ている。サントリーホール、東京芸術劇場などで多数の公演を開催するほか、小中学校や病院でも演奏し、クラシック音楽ファンのすそ野拡大にも地道な努力を続けている。




お問合せ・ご予約: チケットスペース 03-3234-9999
月〜土10:00〜12:00/13:00〜18:00 (日・祝は休み)
※チケット発売日及び公演開催の日曜・祝日は営業いたしております。
2016年12月11日(日)発売