K バレエカンパニー







ジゼル役の松岡梨絵スペシャルインタビュー(PDFファイル)
Adobe Readerはこちらのサイトからダウンロードしてください。(無料) このインタビューをお読みになるにはAdobe Readerが必要です。

松岡梨絵 テレビ出演情報
広島テレビ 新型ドキュメント番組 3DAYS

OA予定:6/25(日)17:00〜17:30
熊川哲也主宰のKバレエカンパニーに所属するバレリーナ。
幼少のころから広島でバレエを始め、4年前オーディションに
合格したのをきっかけに上京。
6月17日に松岡としては初めてKバレエカンパニーの公演で
主役を務める。そのチャンスに向けて練習する様子や、広島
帰郷時の恩師との再会、そして緊張の公演当日に密着します。



8月に開催の「若者と死」の衣裳やセットを
オーチャードホールのロビーにて展示いたしました。



普段舞台で使っているものなので、なかなか間近でご覧いただくことができないのですが、
今回はより近くでご覧いただくことができ、お客様も大変喜んでいらっしゃいました。


ベストドレッサー

公演終演後、握手会開催!



6月17日昼公演終演後の握手会には約300人のお客様にお並びいただきました。

舞台が終わったばかりの、4人の出演者たちも興奮さめやらぬようで、大変楽しい握手会になりました。

豊田まり子さん&玲奈さん(6歳)(東京都在住) 松本朋音さん(10歳)&真亜子さん(8歳)&莉伽子さん(6歳)(静岡県在住)
「素晴らしい舞台で涙が出そうになりました。6歳の娘がバレエを習っていまして、本物のバレエを見ていい刺激になればと思って連れてまいりました。娘もとても喜んでおります。」(お母様・談)

「娘たち3人がバレエを習っていまして、昨年末にもKバレエの『くるみ割り人形』を観にきました。今度は『ジゼル』ということで、また楽しみに静岡からやって来ましたが、いつかは娘たちの誰かがこんな素晴らしい舞台に立ってくれたらと思いながら公演を拝見していました。」(お父様・談)

奥村みのりさん(東京都在住)&辻村敦子さん(千葉県在住) 小出 宏さん&治さん(横浜在住)&高橋光里さん(11歳)(つくば在住)
「Kバレエの公演にはよく足を運んでいますが、今日の『ジゼル』も舞台装置やお衣裳がとても素敵だと思いました。」(奥村さん)「バレエを観るのは今日が初めてでしたが、とても感激しました」」(辻村さん) 「昔からバレエが好きでよく観ております。今日は大変素晴らしい公演を見せていただき、ありがとうございました」(宏さん)
「主人がバレエを好きなものですから、機会があると夫婦で公演を観にまいります。とても素敵な舞台で、私も踊れたら……と思いながら拝見しておりました」(治さん)
「小学校1年のときからバレエを習っています。とても綺麗な舞台でした」(光里さん)

 

 

Kバレエカンパニースペシャルデー開催 5月20日(土)14:00公演

ベストドレッサー
次回は、
6月17日(土)14:00公演で
開催いたします。
当日お洒落をして、
是非会場にお越し下さい!!

5月20日 昼公演終演後に、荒井祐子、輪島拓也、東野泰子、宮尾俊太郎の4名のダンサーが御来場いただいたお客様全員に、 握手会を開きました。
山口直子さん(千葉県在住) 本堂 愛さん&環稀ちゃん
若杉由利子さん&有希ちゃん
(東京都在住)
「初めてKバレエの舞台を見に来ました。バレエに関しては初心者なんですが、『ジゼル』を拝見して、とても興奮しました」

「バレエを習っている娘(環稀ちゃん・5歳)を連れてきました。Kバレエの『ジゼル』はとても幻想的で、衣裳も素晴らしかったです(本堂さん)」
「とっても素敵な舞台でした。娘(有希ちゃん・5歳)もバレエを習っているので、いつかぜひジゼルを踊ってほしいと思ってます(若杉さん)」

柴田 玲さん&古賀涼子さん
&戸澤 愛さん(東京都在住)
藤田知美さん&諸石美砂さん
(東京都在住)
安江恵子さん(千葉県在住)
&木村美由さん(東京都在住)
「荒井祐子さんはこれまで活発な印象だったのですが、今日のジゼルは非常に愛らしく、女性らしいオーラを発していて惚れ惚れしました。とても人を惹きつける力がある方だなと思いました(柴田さん)」
「荒井祐子さんは舞台を見るまでは華奢で小柄な方だなという印象だったんですが、今日は舞台上での存在感の大きさに圧倒されました。彼女の演じるジゼルの、かわいらしいけれども芯の強いところというのは、パーソナリティーからにじみ出ているのかなという感じがしました(古賀さん)」
「バレエを見るのは初めてだったんですが、優雅なだけではなく、とても力強いなというのを感じました(戸澤さん)」
「初めて『ジゼル』を見たんですが、特に2幕が非常に上品で美しくて、感動で涙がこぼれてしまいました(藤田さん)」
「いくつかのバレエ団で『ジゼル』を見たことがあったんですが、今日のKバレエの『ジゼル』は、1幕でジゼルが狂ってしまうところも、2幕で一生懸命愛するアルブレヒトを守るところもすごく情感がこもっていて、本当に感動して1幕も2幕も泣いてしまいました。素敵な感動をありがとうございます(諸石さん)」
「今日は輪島拓也さんのデビューということで楽しみにしてきました。とても品があって若々しく、素敵なアルブレヒトだったと思います(安江さん)」
「Kバレエの舞台はいつも楽しみにしています。国内のバレエ団にはない舞台装置や衣裳の数々に独創性やデザイン性を感じますし、踊り以外にも舞台を見る上での楽しみがたくさんあります。私は荒井祐子さんが大好きなんですが、彼女のジゼルはとても可憐でした(木村さん)」
ゴールデン・ウィーク中、松屋銀座にて、Kバレエカンパニー展が開催されました。5、6月のKバレエカンパニーツアー『ジゼル』公演で、主役のジゼル:松岡梨絵、アルブレヒト:スチュアート・キャシディがトークショーを行いました。
 5,6月のKバレエカンパニーツアー『ジゼル』公演で、主役のジゼル:松岡梨絵、アルブレヒト:スチュアート・キャシディがトークショーを行いました。今回、松岡梨絵はKバレエカンパニーで初めて主役に抜擢されました。Kバレエの一味違った『ジゼル』について語ったり、具体的に二人がデモンストレーションで場面を再現したり、質問コーナーも設けられ、普段では直接聞くことのできないことなど、多くの質問が飛び交い、お客様も楽しんでくださっていました。 ジゼル:松岡梨絵、アルブレヒト:スチュアート・キャシディ

 

KバレエのオフィシャルHPでダンサーのブログが始まりました。
ぜひ、ご覧ください。

Kバレエカンパニー オフィシャルサイト ダンサーブログ

>