前半は、偉大な作曲家であるベートーヴェンが作曲したソナタの中でも有名な「月光」と「狩」を取り上げます。ちなみに、それらの標題はベートーヴェンが付けたものではありません。この2つのソナタは対照的な音楽の世界を見せてくれる作品です。「月光」は暗く、絶望的な第1楽章から始まり、そして最終楽章では<ピアノソナタ23番「熱情」4楽章>のように情熱的なパッセージで満たされています。その一方で、「狩」は、喜び、幸福、そして春の高揚した気分に満たされています。

前半の締めくくりは、ラヴェルの「ラ・ヴァルス」です。この作品は、管弦楽のための舞踏詩「ラ・ヴァルス」のピアノ版としてよく知られています。オーケストラ版は不確かなワルツのモチーフで始まります。非常に遠くから、神秘的で、どのように向かって行くのかが決まっておらず…突然高貴なワルツのモチーフが聞こえるのです。それはまるで水が押し寄せてくるようで、時間と共に段々と強くなり、最後のエンディグで粉砕し破壊されるまで続きます。まるで津波のように。
ラヴェルの素晴らしい器楽編成法ですが、一方ピアノ版では、私自身この曲が持つリズミカルな側面をお見せしたいと思います。危険なように聞こえるかもしれませんが、特に冒頭はトッカータ風を基盤に、これを基にウィーン舞踏会のワルツのテーマで流れるように演奏します。

後半は、人間の喜びや悲しみといった、相反する気分を同時に曲に取り入れる能力に優れた作曲家で、私が敬愛するシューベルトの曲を演奏します。シューベルトは長調の調性で悲しみや憂鬱、抑制を表現し、逆に短調の調性で戯れや喜びを表現できる偉大な作曲家です。シューベルト以前は、モーツァルトのみがこれに近いことができ、シューベルト以降はマーラーがこのアイデアを更に発展させましたが、唯一シューベルトだけがこの魔法の本質を強く表現できることが見て取れます。シューベルトの最後のピアノソナタである「第21番 変ロ長調」は、多面的なものを表現している最も適した例だと思います。彼が発明した最高に素晴らしい曲、レントラー(ドイツ舞曲)や軍隊行進曲がこの曲の中で聴くことができます。彼のキャラクターの大部分が曲中に描かれており、全ての音符とフレーズと共に私達に感動を与える不朽の名作であることは間違いありません。

エフゲニ・ボジャノフ







エフゲニ・ボジャノフ
ピアノ・リサイタル2017

出演: エフゲニ・ボジャノフ

日 時
2017年 10月3日(火)19:00開演(18:30開場)

 

会 場
浜離宮朝日ホール

 

料金(全席指定・税込)
4,500円
※未就学児童入場不可

プログラム
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」
ベートーヴェン:  ピアノ・ソナタ 第18番 変ホ長調 Op.31-3 「狩」
ラヴェル:        ラ・ヴァルス
シューベルト:   ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 D.960

※曲目・曲順が変更となる場合がございます。

 

エフゲニ・ボジャノフ

ブルガリア出身。ボリス・ブロッホ、ゲオルク・フリードヒ・シェンクに師事。2008年リヒテル国際ピアノ・コンクール優勝、10年エリザベート王妃国際ピアノ・コンクール第2位。同年ショパン国際ピアノ・コンクール第4位入賞となるも、審査員のアルゲリッチから唯一賞賛の拍手を贈られる程の名演で話題をさらった。

これまでに、ベルリン・ドイツ交響楽団、スウェーデン放送交響楽団、RAI国立交響楽団、フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、スイス・イタリアーナ管弦楽団、バイエルン放送響室内楽団、シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団等と共演。指揮者は、ユベール・スダーン、佐渡裕、ユッカ=ペッカ・サラステ、トゥガン・ソヒエフ、ダニエーレ・ルスティオーニらと共演。毎年ワルシャワで開催されているショパン・フェスティバルに度々招かれている。また、ベルリン・フィルハーモニーホール、ウィーン楽友協会、ロイヤル・フェスティバルホール・ロンドン、トーンハレ・デュッセルドルフなど、世界中の主要なホールで演奏している。日本では、11年、15年兵庫芸術文化センター管弦楽団と共演。11年ベルリン・ドイツ交響楽団の日本ツアーにおいてソリストを務めた。12年サントリーホールでソロ・リサイタルを開催。15年ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。16年、横浜市招待国際ピアノ演奏会に出演。CDは多数リリースしており、デビュー作「フレデリック・ショパン」が<ドイツレコード評論賞>を受賞。

 

主催:朝日新聞社 / クリスタル・アーツ

お問合せ・ご予約: チケットスペース 03-3234-9999
月〜土10:00〜12:00/13:00〜18:00 (日・祝は休み)
※チケット発売日及び公演開催の日曜・祝日は営業いたしております。
2017年5月29日(月)発売